NEWS

ニュース

Julie’s Update(ジュリー寄稿欄)No. 28 April 2022


                                                                                                                                    日本語訳  DeepL.com/Translator (無料版)で翻訳しました。

先月の「コミュニケーションの重要性」と「言葉の統一」に続き、今月はさらに発展させて、進行性心不全の患者さんとそのご家族のためのコミュニケーションの重要性について考えてみましょう。 最良の終末期医療を実現するために、私たちがどのように実践を改善できるかを考えてみましょう。 患者さんやご家族を含むケアチームの全員が、医療チームとの効果的なコミュニケーションを通じて、ケアの目標について共通の理解を持つことが重要です。

以下の記事は、私たちがより良くできることを考えるために提供されています。

– 不適切なコミュニケーションは、事前心不全の現在の介護者と遺族のサポートニーズを悪化させ、共有の意思決定を阻害する、

   D Fitzsimons、L Doherty、M Murphy、L Dixon、P Donnelly、K McDonald、S Mcllfarick、2019).です。

   議論された3つの主要なテーマは、貧しいコミュニケーション、不確実性を伴う生活、サービス提供の欠如です。

  介護者への影響を深く理解することができるサブテーマを読むことは興味深い。 直接の引用の使用は、個人の視点からの影響を確実に理解するためのインパクトのある方法です。

  https://journals.Iww.com/jcnjournal/fulltext/2019/01000/Inadequate_Communication_Exacerbates_the_Support.5.aspx.aspx

  •  
  • – 心不全患者に対する質の高い終末期医療とは何か? 医師のための質的研究。  

  •    R Hutchinson, C Gutheil, B Wessler, H Prevatt, D Sawyer, P Han, 2020)

  •    この論文は、AHF患者をケアする23人の医師を対象に、質の高いEOLケアの特徴や遭遇する障害についての認識を探る質的研究である。  小規模な研究でありながら、

       この分野における医師の視点の多様性について、いくつかの洞察を与えてくれる。

        https://www.ahajournals.org/doi/epub/10.1161/JAHA.120.016505。

    – 多民族のアジア系循環器科における終末期における潜在的に無益な治療に影響を与える要因。質的研究、(2021年、J :p. S Yoon, S Neo, D Kheng, N Graves. )  

  •    この論文では、参加者が報告した循環器内科における医学的に無益な治療の意思決定と提供に影響を与える要因について、3つの主要なテーマを特定しました。

        先月の「コミュニケーションの重要性」と「言葉の統一」に続き、今月はさらに発展させて、進行性心不全の

        患者さんとそのご家族のためのコミュニケーションの重要性について考えてみましょう。 最良の終末期医療を実現するために、私たちがどのように実践を改善できるかを考えてみましょう。

  •     患者さんやご家族を含むケアチームの全員が、医療チームとの効果的なコミュニケーションを通じて、ケアの目標について共通の理解を持つことが重要です。

  •  
  •    o 家族関連および患者関連の要因

       o 臨床医/専門医に関連する要因

       o 制度的または社会的な要因

    特にこの記事は一読の価値があります。 この記事のコピーは、JECCS事務局(office@jeccs.org)に連絡すれば入手可能です(PDFのみ、それ以外は有料)。

  • –  このリンクでは、心不全の概要、事前ケアプランの重要性、一般的な症状について説明しています。  いずれも、この患者群におけるコミュニケーションの重要性を

  •      喚起するものです。    https://www.caresearch.com.au/tabid/6226/Default.aspx。

  •  
  • その他、参考になる資料があります。

  • – 英国王立医学会は2021年に資料を更新し、虚弱を含む進行性または末期状態の診断後すぐに患者と会話を行うためのアドバイスとサポートを医師に提供しています。

  •         o    死について話す。 2021: Mythbusters  (緩和ケア)

  •         o    死について話すこと。2021: Mythbusters(心肺蘇生法)

  •         o    死について話すこと。2021: 医師への提言

  •    https://www.rcplondon.ac.uk/projects/outputs/talking-about-dying-2021-how-begin-honest-conversations-about-what-lies-ahead

特に追加情報が必要な分野があれば、julie@palliativeeducation.com までリクエスト(英語または日本語)を転送していただければ、確実に議論させていただきます。

また、ご様子もお聞かせください。 緩和ケアに関する皆さんの考えや経験を共有し、お互いに学び続けられるよう、楽しみたいと思います。

 

来月のキャッチアップを楽しみにしています。

 お元気で,    Julie 

 

[事務局より]
ジュリーさんは、皆様からの感想、質問などをお待ちしています。


  • Disclaimer: April  2022 免責条項:
    Australian International Palliative Education and Consultancy Services (AIPEACS) は、Julie’s Corner シリーズ内の内容につき正確な情報の提供に細心の注意を注いでいますが、特にある事柄についての専門的意見を提供するものではありません。このシリーズに含まれる情報は、独立した専門家の見解に取って代るものではありません。また、医療上の助言として利用したり、何らかの疾患の治療、手当、又は、予防のために使用されるものではありません。
    AIPEACSは、このシリーズにより提供される情報の利用、依存によるいかなる法的責任、怪我、紛失、損害については、責任は負いません 。  

    Australian International Palliative Education and Consultancy Services Pty. Ltd


  • Julie’s Update: April 2022 (原文)


  • Following on from last month’s focus on the importance of communication and consistency in language, let us expand this further this month to reflect on the importance of communication for patients with Advanced Heart Failure and their families.  Let’s look on how we can improve our practice to ensure the best possible end of life care.  It is essential that everyone on the care team, including patients and their families, have a shared agreed understanding of the goals of care through effective communication with the health care team. 

    The following articles are provided to enable us to start to ponder what we can do better:

  •    –  Inadequate Communication Exacerbates the Support Needs of Current and Bereaved Caregivers in Advance Heart Failure and Impedes Shared Decision-making,
  •       D Fitzsimons, L Doherty, M Murphy, L Dixon, P Donnelly, K McDonald, S Mcllfarick, 2019).
  •       The 3 main themes discussed include poor communication, living with uncertainty and lack of service provision.  It is interesting to read the subthemes which provides us with an in-depth understanding of the               impact on the carer.  The use of direct quotes is an impactful way of ensuring we understand the impact from the individuals perspective.              
  •       https://journals.Iww.com/jcnjournal/fulltext/2019/01000/Inadequate_Communication_Exacerbates_the_Support.5.aspx.aspx.
  •   –   What is Quality End of Life Care for Patients with Heart Failure? A Qualitative Study for Physicians.   
  •       R Hutchinson, C Gutheil, B Wessler, H Prevatt, D Sawyer, P Han, 2020)
  •       This article involves a qualitative study with 23 Physicians who care for patients with AHF exploring their perception of the characteristics of high quality EOL care and the barriers encounted.  
  •       Whilst a small study it provides some insight into the varying views of the physician’s perspectives in this area. 
  •       https://www.ahajournals.org/doi/epub/10.1161/JAHA.120.016505
  •    –  Factors Influencing Potentially Futile Treatments at the End of Life in a Multiethnic Asian Cardiology Setting: A Qualitative Study, 2021, J :p. S Yoon, S Neo, D Kheng, N Graves.  
  •       The article identified three major themes regarding factors that the participants reported to influence the decision making and provision of medically futile treatment among cardiology patients:
  •                 
  •              0  Family related and patient related factors
  •       0       Clinicians/ specialty- related factors
  •              0  Institutional or societal factors
  •         
  •     –   This link provides an overview of Heart Failure and the importance of advance care planning as well as common symptoms. All of which are good reminders as to the importance of communication in this patient            group.     https://www.caresearch.com.au/tabid/6226/Default.aspx
  •  
    •     –     The Royal College of Physicians in the UK updated their resources in 2021 that offer advice and support for Doctors on holding conversations with patients soon after the diagnosis of progressive or terminal     
    •            condition including frailty including:
    •