Heart Disease Patient Simulator "ICHIRO"

心臓病患者シミュレータ『イチロー』

初めまして。心臓病患者シミュレータの「イチロー」です!

僕「イチロー」は、医療従事者を目指す人たちに、「検診、触診、聴診などを通して、フィジカルアセスメントを正確に行うことが最も重要なこと」だということを体感してもらうために開発された、生体シミュレーターです。心臓の長身をはじめとする、循環器系フィジカルアセスメント技術を習得するのに役立ててください。

心臓病患者シミュレータ「イチロー」
「イチロー」誕生ストーリー
「イチロー」誕生ストーリー

初代イチローが誕生したのが1993年。 アメリカでの「ハーヴェイ君」との出会いから始まり、つくり上げるためにはたくさんの人々の知恵と蓄積されたノウハウ、そして苦悩がありました。繊細な心音をどうやって表現するか-ここから、決して平坦な道のりではなかった「イチロ一」誕生までのストーリーをご紹介します!

イチローができること、活用の仕方
〜いつの時代もゆるがない基本の診療スキルを身につける〜
1

いつもの聴診器で
本当の患者を
診ているような感覚を

2

S3/S4の
聴き分けトレーニング

3

呼吸副雑音の
追加で高難度の
聴き分け

4

合併症症別で
臨床に近い
トレーニング

5

総合的な診断を学ぶ
ケーススタディ

Scroll Up