NEWS

ニュース

Julie’s Corner(ジュリー寄稿欄)No. 22 October 2021


                                                                                                                                    

  • 日本語訳 監修 木下佳代子 ジェックス参与


  • 今月は10月9日の「世界ホスピス・緩和ケアデー」をお祝いしましょう。

    世界ホスピス・緩和ケアデーは、年に一度の統一行動日となることを目的として、世界中のホスピスと緩和ケアをたたえ、支援する日です。

  • 今年のテーマは、「緩和ケアがいかに重要であるか」、また「どこに住んでいても、誰を愛していても、年齢や経歴に関係なく、誰もが緩和ケアを利用できるようにすることがなぜ重要なのか」を、世界に向けて発信することです。 緩和ケアの必要性は、COVID19によって、この1年半の間に特に注目されました。

    この日をどのように祝うかは様々です。 部署内で緩和ケアについての教育的なアップデートを行ったり、キャンペーン用の資料を使って施設内の様々な場所にイベントを祝うポスターを掲示したり、心臓病患者や地域の患者のようなクライアントグループに積極的に緩和ケアをアピールしたりすることもできます。 イベントの大小にかかわらず、すべてのイベントは、あなたの施設や組織、コミュニティで緩和ケアにスポットを当てるための素晴らしい方法です。イベントの写真を送っていただければ、次回のJulie’s Cornerでご紹介させていただきます。


    以下のような方法でイベントに参加することもできます。

    1. World Hospice and Palliative Care Alliance (WPHPCA)のニュースレターを購読し、キャンペーンの最新情報や新しいキャンペーン資料の発表を受け取る。
    https://thewhpca.us15.list-manage.com/subscribe?u=7011dfc36f9d68a62dfde82aa&id=39accacaff

    2. 2021年のイベントマップに登録してイベントを宣伝する
    https://thewhpca.org/world-hospice-and-palliative-care-day/events-2021

    イベントのための資料が必要な場合は、私にお知らせください。
    また、追加情報を希望される分野がありましたら、ご要望を julie@palliativeeducation.com までご連絡ください(英語でも日本語でも可)。 緩和ケアに関する皆様のご意見やご経験を共有することで、お互いに学び合うことができますので、皆様のご様子をお聞かせください。
    パンデミックの間、どうか安全にお過ごしください。 来月の報告を楽しみにしています。
    ごきげんよう、ジュリー

  •  

  • [事務局より]
    直接、ジュリーさんにメールを出しにくい場合は、遠慮なくジェックス事務局(nurse@jeccs.org ) まで、日本語でご連絡ください。感想、質問などをお待ちしています。
    Disclaimer: October 2021 免責条項:
    Australian International Palliative Education and Consultancy Services (AIPEACS) は、Julie’s Corner シリーズ内の内容につき正確な情報の提供に細心の注意を注いでいますが、特にある事柄についての専門的意見を提供するものではありません。このシリーズに含まれる情報は、独立した専門家の見解に取って代るものではありません。また、医療上の助言として利用したり、何らかの疾患の治療、手当、又は、予防のために使用されるものではありません。
    AIPEACSは、このシリーズにより提供される情報の利用、依存によるいかなる法的責任、怪我、紛失、損害については、責任は負いません 。  

    Australian International Palliative Education and Consultancy Services Pty. Ltd
    Julie’s Corner: October 2021 (原文)


    This month we celebrate World Hospice and Palliative Care Day which is scheduled for 9 October. World Hospice and Palliative Care Day aims to be an annual unified day of action to celebrate and support hospice and palliative care around the world.

    This year’s theme is focused on showing the world how vital palliative care is and why it is essential to ensure everyone has access, no matter where they live, who they love, their age or their background.  The need for palliative care has been especially highlighted in the last 18 months due to COVID 19.
    How you celebrate this day can be varied.  It may be an educational update on palliative care within your unit, or using the campaign material to display posters celebrating the event at various places throughout your facility, or promoting palliative care in a positive way to your client group, for example; heart disease patients or community patients.  All events no matter how big or small are great ways to highlight palliative care within your facilities/ organisations and community.   It would be great if you could send through some pictures of your event so we can share this in the next newsletter.

You can become involved by:

  1. Subscribing to the World Hospice and Palliative Care Alliance (WPHPCA’s) newsletter for campaign updates and the launch of new campaign materials https://thewhpca.us15.list-manage.com/subscribe?u=7011dfc36f9d68a62dfde82aa&id=39accacaff

and

  1. Advertising your event by Registering on the 2021 Event Map https://thewhpca.org/world-hospice-and-palliative-care-day/events-2021

If you need help with resources for your event, please let me know and I will see what I can do to help. 

If you have any particular areas you would like additional information on, please forward your request (either in English or Japanese) to julie@palliativeeducation.com  and we will ensure this is discussed.   Don’t forget to let me know how you are going, as we enjoy sharing your thoughts and experiences in palliative care, so we can continue to learn from each other.  

Please stay safe during the pandemic.  I am looking forward to our next month’s catch up.

Take care, Julie

Scroll Up