EVENT

講習会・研修会

ダウンロード【PDF】

第379回 生活習慣病研修会『糖尿病治療薬の現在と今後』

【Web形式(研修センターでの共同視聴あり)】

講師:下村 一徳 先生 市立池田病院 薬剤部長

開催日:2021年03月10日 (水)

※ 当日申込、WEB受講は3月3日まで事前申込

 糖尿病薬物治療は1921年のカナダ・トロント大学で、インスリンが発見されたことにより始まりました。その後、内服薬ではスルホニル尿素(SU)薬、ビグアナイド(BG)薬、 α-グルコシダーゼ阻害薬(α-GI薬), インスリン抵抗性改善薬(チアゾリジン薬)、速効型インスリン分泌促進薬 (グリニド薬)、DPP-4(dipeptidyl peptidase 4)阻害薬, SGLT2(sodium glucose cotransporter 2)阻害薬、注射薬ではGLP-1(glucagon-like peptide-1)受容体作動薬が登場し, 糖尿病薬物治療の選択肢は広がりをみせています。今回、これら糖尿病薬の概説と今後の糖尿病薬の展望についてお話します。

講 師
下村 一徳 先生  (市立池田病院 薬剤部長)

  • 日 時
    2021年3月10日(水)午後2時~3時30分
  • 場 所
    ジェックス研修センター 大阪市淀川区西中島4-6-17 新大阪シールビル4階

    受講料
    会員無料/会員でない方:500円 
  • ※リモート(WEB形式)で開催いたします。(ジェックス研修センターではスクリーン共同視聴での座学形式となります)研修センターへのご来場またはご自身のPC等でご視聴頂く事が出来ます。

  • 【①ジェックス研修センターで受講の場合】講師の先生はリモートでのご講演となります。申込は不要です。直接会場にお越しください。受講料は当日会場でお支払いください。※大阪府薬剤師会会員の方は受付で薬剤師章をご提示ください。◆必ずマスクを着用の上、ご参加ください。

    【②ご自身のPC等で受講の場合】3月3日(水)までの事前申込および受講料払込が必要です。申込とともに受講料(会員以外の方)をお払込ください。

     

    WEB受講の申込はこちらから(3月3日締め切り)

     

    • 〔振込先口座〕(払込手数料はご負担願います)
        
      《銀行名・支店名》りそな銀行 新大阪駅前支店
      《科目・口座番号》普通預金No.2558954
      《口 座 名 義》公益社団法人臨床心臓病学教育研究会  シヤ)リンシヨウシンゾウビヨウガクキヨウイクケンキユウカイ
    • 《受 講 料 》 会員無料/会員でない方:500円

      払込期限:2021年3月3日(水)
    •  
    • 後日視聴方法、視聴用URLを事務局よりメールでお送り致します。期限までにご入金を確認できない場合は、視聴用URLのご連絡ができませんのでご注意ください。

(大阪府薬剤師会生涯教育研修制度認定研修会《5単位》)
※大阪府薬剤師会会員の方は受付で薬剤師章をご提示ください。
*必ずマスクを着用の上、ご参加ください。


共催:トーアエイヨー株式会社

一覧へ戻る
Scroll Up