EVENT

講習会・研修会

ダウンロード【PDF】

第373回 生活習慣病研修会

高齢者の心疾患と生活習慣

講師:北尾 隆 先生(箕面市立病院 循環器内科 部長)

開催日:2020年02月12日 (水)

高齢者の心疾患の代表として①虚血性心疾患、②心房細動、③心不全があります。
上記①~③の共通する原因として、年齢以外には高血圧症、脂質異常症、糖尿病、肥満、喫煙があります。薬物治療以外にも過食を避けて野菜・魚中心の食事をして散歩をしてもらうといった、誰にでもできる生活習慣で、加齢により避けては通れない心疾患の原因とうまく付き合っていくことが将来の心疾患の予防につながります。また80 歳以上で急激に増加するのがフレイル(虚弱)という要介護状態の前段階であり、フレイルも心不全の原因となり、適切な栄養摂取、散歩などの軽い運動で進行が予防できると報告されており、超高齢社会の心疾患の予防には不可欠なことです。
司会:木戸 友幸(ジェックス参与)
日時:2020年2月12日(水)
午後2時~3時30分
場所:ジェックス研修センター
大阪市淀川区西中島4-6-17 新大阪シールビル4階
受講料:ジェックス会員無料(会員でない方:500円)
申込は不要です。
直接会場へお越し下さい。

(大阪府薬剤師会生涯教育研修制度認定研修会《5単位》)
※大阪府薬剤師会会員の方は受付で薬剤師章をご提示ください。

共催:公益社団法人臨床心臓病学教育研究会

   トーアエイヨー株式会社

一覧へ戻る
Scroll Up