EVENT

講習会・研修会

ダウンロード【PDF】

第349回 臨床心臓病研修会『腎長期予後を鑑みた糖尿病治療とは ~大規模臨床試験の結果からみえてきたもの~』

【Web形式(研修センターでの共同視聴あり)】

講師:美馬 晶 先生 大阪医科大学 内科学講座内科学Ⅲ 腎臓内科教授(特別職務担当教員)

開催日:2021年03月27日 (土)

※ 当日申込、Web受講は3月21日まで事前申込

 

SGLT2阻害薬による腎機能保護効果を示す大規模臨床試験が報告されている。動脈硬化性心血管疾患(ACD)を有する、またはACDリスクが高い2型糖尿病患者においてdapagliflozinは心血管死または心不全による入院を減少させ、さらに腎複合アウトカムの発生が著明に抑制された(DECLARE-TIMI 58)。また、empagliflozinを高い心血管イベント発症リスクを有する2型糖尿病患者に投与することで薬剤の安全性と生命予後を検討したEMPA-REG OUTCOMEはempagliflozinによる著明な心血管病関連死抑制効果を示したが、そのサブ解析においてeGFR低下抑制とアルブミン尿抑制効果が認められた。canagliflozinによるCANVAS Program、さらに顕性アルブミン尿を有する糖尿病性腎症患者を対象としたCLEDENCEの結果を鑑みるとSGLT2阻害薬による腎保護効果は明らかである。腎保護メカニズムとして考えられるものはtubuloglomerular feedbackを介した糸球体過剰濾過の軽減、抗炎症作用、近位尿細管に対する糖負荷軽減を介した尿細管障害抑制、Ht上昇作用などである。今後、さらなる基礎実験の解析と臨床試験から得られる知見をもとに、これらSGLT2阻害薬がもたらす腎保護メカニズムについてより詳細な解明が必要である。

講 師
美馬 晶 先生  (大阪医科大学 内科学講座内科学Ⅲ 腎臓内科教授(特別職務担当教員))

  • 日 時
    2021年3月27日(土)午後3時~4時30分
  • 受講料
    会員無料/会員でない方:2,000円

    場 所
    ジェックス研修センター 大阪市淀川区西中島4-6-17 新大阪シールビル4階

    • 受講方法
      新型コロナウイルスの状況を鑑み、WEB形式で開催いたします。(ジェックス研修センターではスクリーン共同視聴での座学形式となります)研修センターへのご来場またはご自身のPC等でご視聴頂く事が出来ます。◆一般の方(元医療従事者を除く)の受講はご遠慮ください。

    • 【①ジェックス研修センターで受講の場合】講師の先生はリモートでのご講演となります。申込は不要です。直接会場にお越しください。受講料は当日会場でお支払いください。※大阪府薬剤師会会員の方は受付で薬剤師章をご提示ください。◆必ずマスクを着用の上、ご参加ください。

      【②ご自身のPC等で受講の場合】3月21日(日)までの事前申込および受講料払込が必要です。申込とともに受講料(会員以外の方)をお払込ください。

       

      WEB受講の申込はこちらから(3月21日締め切り)

       

      • 〔振込先口座〕(払込手数料はご負担願います)
          
        《銀行名・支店名》りそな銀行 新大阪駅前支店
        《科目・口座番号》普通預金No.2558954
        《口 座 名 義》公益社団法人臨床心臓病学教育研究会  シヤ)リンシヨウシンゾウビヨウガクキヨウイクケンキユウカイ
      • 《受 講 料 》 会員無料/会員でない方:2,000円

        払込期限:2021年3月21日(日)
      •  
      • 後日視聴方法、視聴用URLを事務局よりメールでお送り致します。期限までにご入金を確認できない場合は、視聴用URLのご連絡ができませんのでご注意ください。

      (大阪府医師会生涯研修システム登録研修会)
      (大阪府薬剤師会生涯教育研修制度認定研修会《5単位》)
      ※大阪府薬剤師会会員の方は受付で薬剤師章をご提示ください。
      ◆一般の方(元医療従事者を除く)の受講はご遠慮ください

      共 催:アストラゼネカ株式会社

一覧へ戻る
Scroll Up