EVENT

講習会・研修会

ダウンロード【PDF】

第334回 臨床心臓病研修会

糖尿病薬物治療の近況

講師:宮脇 正博先生(大阪医科大学三島南病院 内科特務助教)

開催日:2019年03月16日 (土)

糖尿病はインスリン作用の不足による慢性の高血糖状態を主微とする退社疾患群です。その治療の目標は、糖尿病に特徴的な合併症(網目症、腎症、神経障害)や全身の動脈硬化症の進展を防ぎ、健康者と変わらないQOLを保ち、寿命を全うすることです。ここ最近、糖尿病の薬物治療は大きく進歩を遂げていますが、高齢化著しい我が国の状況、さらに災害時の注意点などを踏まえつつ、薬剤それぞれの特徴について知識を深めていただくよう解説いたします。

講師:宮脇 正博先生(大阪医科大学三島南病院 内科特務助教)
司会:小糸 仁史(ジェックス業務執行理事)
日時:平成31年3月16日(土)
午後3時~4時30分
場所:ジェックス研修センター
大阪市淀川区西中島4-6-17 新大阪シールビル4階
受講料:ジェックス会員:無料
会員でない方:2,000円
申込は不要です。
直接会場にお越し下さい。

(大阪府医師会生涯研修システム登録研修会)
(大阪府薬剤師会生涯教育研修制度認定研修会≪5単位≫)
※大阪府薬剤師会会員の方は受付で薬剤師章をご提示ください。
※一般の方(元医療従事者を除く)の受講はご遠慮ください。

共催:公益社団法人臨床心臓病学教育研究会
日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社

一覧へ戻る
Scroll Up