イベント・研修会スケジュール



9/15(土)第329回 臨床心臓病研修会

2018年09月15日大血管障害阻止を目指した糖尿病包括的治療の重要性

2017年秋に日本人2型糖尿病患者2542例を対象に血糖値、血圧、脂質に対して従来のガイドラインに沿った治療する群とより厳格な統合治療をする群を平均8.5年の治療で比較した臨床試験J-DOIT3の結果が発表された。
その結果、主要評価項目(心筋梗塞・冠動脈血行再建術・脳卒中・脳血管血行再建術・死亡)の発症が、抑制され、危険因子で補正すると有意に抑制された。事後解析では、脳血管イベントに対する抑制効果が明らかになった。GLP-1作動薬やSGLT-2阻害薬の心血管イベントの抑制効果を示す欧米のエビデンスも最近でてきている。これらをふまえ、本講演では、自験例を示しながら、大血管障害阻止を目指した糖尿病治療を考えたい。

講師:冨永 洋一先生(愛仁会高槻病院 糖尿病内科 主任部長)
司会:天野 利男(ジェックス理事)
日時:2018年9月15日(土)午後3時~4時30分
場所:ジェックス研修センター
   大阪市淀川区西中島4-6-17 新大阪シールビル4階
受講料:ジェックス会員は無料(会員でない方は2000円)

申込は不要です。
直接会場にお越し下さい。

(大阪府医師会生涯研修システム登録研修会)
(大阪府薬剤師会生涯教育研修制度認定研修会《5単位》)
※大阪府薬剤師会会員の方は受付で薬剤師章をご提示ください。

※一般の方(元医療従事者を除く)の受講はご遠慮ください。

こちらからチラシをダウンロードできます。


共催:公益社団法人 臨床心臓病学教育研究会(ジェックス)、アステラス製薬株式会社

その他の研究会
イベント情報はこちら

各種お問い合わせ

アクセス

会員専用サイトへのログインはこちらから

ブログ「理事長のページ」

facebook

copyright(c) JECCS 当法人の事業は会員の会費と寄附に支えられております。