症例9 主訴:時々、左前胸部に不快感 女性 77歳 2008.7

3. 虚血性心疾患 < 冠攣縮性狭心症

症例9

主訴:時々、左前胸部に不快感

女性 77歳 2008年7月掲載分

解答・解説

症例9の解答と解説

1999年より、左前胸部に時々不快感を覚えており、定期的にクリニックを受診していた。
血圧は130/80mmHg、視診・前胸部の触診で左肋軟骨部位に一致して圧痛があり、心電図所見は初診以来、以下のような「完全右脚ブロック」を呈していた。2007年9月19日、来院時に撮られたこの心電図では、典型的狭心症発作による Giant negative T waves が見られ、直ちに入院し心臓カテーテル検査が行われたが、冠動脈には有意の狭窄は見られず「冠れん縮性狭心症」と診断された。

心電図(完全右脚ブロック)(拡大版はこちらをクリック)

心電図 右脚ブロック

高階經和(ジェックス理事長)

 

閉じる

 

出題:高階經和(ジェックス理事長・高階国際クリニック院長)

 

心電図(拡大版はこちらをクリック)

心電図