症例16 増悪する呼吸苦 女性 57歳 2009.2

4. 心肥大 > 右室肥大 > 肺塞栓症
10. 肺塞栓症

症例16

増悪する呼吸苦

女性 57歳 2009年2月掲載分

解答・解説

症例16の解答と解説

広範囲陰性T波に加えて高度の右軸編位とclockwise rotationが認められ、右心系の疾患が疑われた。
その後全身に浮腫をめるようになり入院。(Po2 36mmHg Pco2 20mmHg SaO2 22%)
心臓超音波検査で右室拡大、三尖弁逆流、著明な左室圧排所見を、造影CT検査で右肺動脈遠位部に肺塞栓子を認めた。慢性肺血栓塞栓症に新たに急性肺血栓塞栓症が加わり症状が増悪したものと考える。血栓溶解療法による血行動態の改善がまったくなく外科的治療が選択された。術後、下肢静脈超音波検査で多数の血栓が確認され下静脈フィルターが挿入された。

天野利男(ジェックス理事)

 

閉じる

 

出題:天野利男(ジェックス理事・天野内科循環器科院長)

 

心電図(拡大版はこちらをクリック)

心電図